予防歯科

「はみんぐケア歯科クリニック」という医院名にした理由

当院は、はみんぐ歯科クリニックではなく、予防(ケア)を大切にして欲しいという願いを込めて「はみんぐ”ケア”歯科クリニック」という名称にしました。
歯の治療は誰でも受けたくないものです。悪くなってから治療をすると本人の負担が大きくなるだけでなく、歯の寿命も縮めることになってしまいます。お口の健康は全身の健康にも繋がっています。歯を失ってから後悔しても、元の状態に戻すことはできません。そのため当院では手遅れになる前の予防を大切にし、患者さんにもよくお話をさせていただいております。みなさんも、歯は治療するものではなくケア(予防)するもの、という認識を持っていただければと思います。

歯を失ってしまった後の治療に関するリスク

歯を失ってしまったら、入れ歯やブリッジで噛む機能をある程度取り戻すことはできます。しかし、入れ歯は壊れることがあり、毎日のお手入れも大変です。そして何よりお口の中での違和感や見た目が気になってしまうというデメリットがあります。さらに、あまり固いものは食べられないため、食事も自分の歯と同じように楽しむことは難しいでしょう。一方、ブリッジは歯磨きがしにくいため歯周病になりやすくなり、さらに治療のために隣の歯を削らなければなりません。歯科医療は年々進化しており、新しい治療法や材料がどんどん開発させていますが、それでもやはり自分の歯より優れているものはありません。抜けてからの治療を頑張るよりも、自分の歯を守ることを大切にしましょう。

はみんぐケア歯科クリニックの予防処置

まずは歯と歯茎の検査をして、その患者さんの状態に合わせた歯のお掃除をしていきます。特に歯石が溜まっている場合にはスケーリングをしてきれいにしていきますが、歯がしみるようでしたらお湯を使ったり、機械ではなく手で取ったりと、患者さんの負担をなるべく減らすようにしています。

お子さんの歯の予防

お子さんは歯ブラシを使って歯磨きの指導をする、歯間ブラシで歯と歯の間をきれいにするといった処置を行います。ご自宅でもはだ「歯を磨きなさい」と叱るのではなく、きちんと歯を磨けているかどうかチェックしてあげてください。また、院内では、奥歯の溝を埋めて虫歯を予防するシーラントや、歯を強くするフッ素の塗布も実施しています。

正しい歯磨きを

大人・子供問わず、正しい歯磨きを知らない人は意外とたくさんいらっしゃいます。なぜ歯磨きが必要なのか、どこをどう磨けば効果的なのかを丁寧にご説明させていただきますので、毎日のお手入れを見なおして、虫歯や歯周病を予防しましょう。なお、朝の忙しい時には難しいかも知れませんが、できれば歯磨きには10分程度、しっかりと時間を取っていただければと思います。

  • はみんぐケア歯科クリニック ご予約やご相談などお気軽にお電話ください TEL:052-693-7061
  • はみんぐケア歯科クリニック
  • top_img10_sp.png
できるだけ痛くない治療できるだけ痛くない治療
お母さんのための設備が充実お母さんのための設備が充実
お子さんが怖がるのも当たり前まずは慣れてもらうことからご一緒に♪お子さんが怖がるのも当たり前まずは慣れてもらうことからご一緒に♪