歯周病・口臭治療/予防

歯周病

歯周病はなぜ怖いか

虫歯予防も大事ですが、大人になったらそれよりも歯周病の予防はもっと大切です。なぜなら、歯周病は歯を失う最も大きな原因となっているからです。歯周病と聞くと、おじいちゃんやおばあちゃんがなるお年寄りの病気だと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、実は20代で歯周病になっている人もたくさんおり、早ければ30代には歯を失い始めてします。歯周病は虫歯のように自分で気づくことがほとんどないため、どんどん進行していき、歯を支えている骨が知らない間に溶けてしまいます。一度溶けた骨が元の状態に戻ることはありません。常に歯周病の予防を心掛け、定期的に歯科医院に通ってスケーリングなどの処置も受けるようにしましょう。

はみんぐケア歯科クリニックの歯周病治療

はみんぐケア歯科クリニックの歯周病治療

当院には、歯周病の治療や予防を目的に通院されている患者さんがたくさんいらっしゃいます。初診の方には、まずは自覚症状のない歯周病がいかに怖い病気なのかをアニメーションなどを使ってご説明させていただき、歯磨き指導やクリーニングを実施しています。まずは歯周病に関する正しい知識を身につけることが大事ですので、当院で歯周病のことを知るところから始めていただければと思います。

歯周病ケアは継続することが大事

歯周病ケアは継続することが大事

歯周病は、虫歯のように「これで治療が終わった」という明確な区切りがあるわけではありません。毎日の歯磨きを改善し、定期的なクリーニングでいつもお口の中を清潔な状態に保ち続けることが重要です。

口臭治療

歯周病の代表的な症状の一つが口臭です。当院にも口臭が気になってご相談にいらしている患者さんはたくさんおり、まずはその原因を調べて適切な処置を行うようにしています。当院はすべて完全個室での診療となりますので、口臭のような相談しにくいこともプライバシーが守られた状態で気軽にお話いただけます。なお、口臭の原因としては、歯周病の他、詰め物や被せ物の周りで虫歯が再発しているケースや、舌やお口の粘膜に雑菌が溜まっているケースなどがあります。いずれにしても、お口の中の衛生環境を良くすることが重要です。

口臭を予防するために

口臭を防ぐためには、歯磨きだけでは不十分です。歯と歯の間に溜まっている汚れを取り除くために、歯間ブラシ・デンタルフロス・糸ようじなどを毎日必ず使うようにしましょう。

相談しづらいことも完全個室だからご安心頂けます

口臭治療や検査だけでもやってみたい方は意外と多いのですが、どうしても周りが気になって相談しづらい・・・ということは有りませんでしょうか。

当院では完全個室にて説明・検査・治療を行いますので、その点、気になることはないはずです。
20時までの夜間診療にも対応しておりますので、お仕事帰りにもぜひお越し頂き、検査だけでもしてみてください。

  • はみんぐケア歯科クリニック ご予約やご相談などお気軽にお電話ください TEL:052-693-7061
  • はみんぐケア歯科クリニック
  • top_img10_sp.png
できるだけ痛くない治療できるだけ痛くない治療
お母さんのための設備が充実お母さんのための設備が充実
お子さんが怖がるのも当たり前まずは慣れてもらうことからご一緒に♪お子さんが怖がるのも当たり前まずは慣れてもらうことからご一緒に♪